MENU

ナノインパクトプラスの評判と口コミを体験してみた!

「発毛革命」だそうです。

 

パウダーテクノロジー(粉体の超微細科学技術)の
世界で 先端技術を誇るホソカワミクロングループが、
ナノテクを最大限に活用した育毛剤である
「ナノインパクト」を開発しました!

 

ナノインパクトプラスは、「発毛革命」という
キャッチコピーで、浸透力があり毛根を直撃して
根強い髪をつくる育毛剤です。

 

 

ホソカワミクロン×経済産業省×岐阜薬科大学という産学官共同
プロジェクトで開発した育毛剤なんです。

 

民間の会社が独自に研究開発したというよりは、大学や経産省が絡むことで
信頼度はアップしますね。

 

 

抜け毛が多く薄毛の人って、どうしても髪の毛が弱々しい感じがあるのですが、
強い髪の毛を作るというコンセプトには共感するものがあります。

 

公式ページも、薄毛の人が読むとかなり期待できそうな感覚にとらわれます。

 

期待しちゃう感じですね。

 

 

ナノインパクトプラスの中身は?

ナノインパクトプラスは、上記したようにホソカワミクロンと経済産業省、
岐阜薬科大学という産学官共同のプロジェクトで開発した商品です。

 

毛穴の大きさの150万分の1サイズのナノカプセルが浸透するということ
ですから効果が高そうですね。

 

従来のナノインパクトは、2つの容器に分かれていてちょっと面倒だったん
ですが、ナノインパクトプラスになって1ボトルになりましたから使いやすく
なりました。

 

僕が最初に購入したときは2ボトルでしたから、けっこう大変だったのを
記憶しています。

 

でも、今回購入したのは1ボトル!とっても使いやすいです。

 

 

 

 

さらには、画期的な育毛機構で発毛促進性能をパワーアップさせナノテク
発毛促進メソッドで太く長く根強い髪をつくり、メソッドを完璧にする
3つの厳選成分を新配合しました。

 

 

上記した通り、150万分の1サイズのナノカプセルですから浸透力は
抜群ですし、その成分をじっくり12時間以上かけて放出するので
効果が持続します。

 

1回の使用で約2兆個のナノカプセルが毛根から染み渡り発毛を促すの
ですから、かなり効きそうな気がします。

 

 

 

なぜ経済産業省や岐阜薬科大学と産学官共同のプロジェクトで開発したのか
というと、実は育毛剤を開発したのではなく医薬用のナノ技術の開発に共同で
取り組んだんですね。

 

そのナノ技術を応用して育毛剤を作ったということです。

 

結果的に、ナノ技術は医療分野はもちろん、美容分野と共に育毛分野でも
生かされたんですね。

 

 

ナノインパクトプラスの総評

ナノインパクトプラスを総評すると、内容的には他の有名な育毛剤と同等か
それ以上といえるでしょう。

 

 

 

 

ただし、成分の中にキサンタンガムとトレはロースというデンプンから製造される
ものが含まれています。

 

もう一つポリビニルアルコールという垂れ難く粘性を持たせるための成分が配合
されています。

 

そのため口コミでは、整髪料を塗った様に髪が固まる感じがするとか、髪が
ごわつくとかいう感想もありました。

 

でも、僕が使った感じでは、そんなに気になることはありませんでしたよ。

 

 

あと、初回半額の全額返金キャンペーンでは、支払い方法が代金引き換え
しか選べません。

 

さらに、そのキャンペーンでは定期購入が前提となっています。
それがちょっと・・・。

 

定期購入はフリーダイヤルかメールで停止できますから、半額でが
試してみるの良いと思います。

 

 

やはり、1回どんな商品なのか試したいという方も多いでしょう。
こんな最新テクノロジーが3780円で試せるんですから・・・。

 

けっこうなチャンスだと思います

 

ぜひ公式ページでご確認ください。

 

 

⇒ナノインパクトプラス 公式ページはこちら!

 

 

関連ページ

ナノインパクトプラスの特商法や成分など
ノインパクトプラスの特商法や成分などをご紹介するページです。