MENU

薄毛の5大原因とは

遺伝的な要因

 

祖父や父親がはげや薄毛だと自分も薄毛になるとよく言われますが、はげや薄毛に
関する遺伝の相関性はいろいろな説があります。

 

そのため、心配している方も多いでしょう。

 

 

でも、遺伝的ファクターは関係はしますが、はげや薄毛
そのものが必ず遺伝するというわけではなく、はげや薄毛
になりやすい体質を継承してしまうといえます。

 

太っている家系の人が、すべて太るかといえばそうでは
ありません。食習慣を正していたり適度な運動をして
いれば太る可能性は低くなります。

 

はげや薄毛に関しても、適切なケアをしたり生活習慣を
正したりしている人はその可能性も低くなります。

 

 

 

 

食生活の乱れ

 

毛髪を健康に保つことは、身体全体を健康に保つことと同じです。ということは
栄養バランスの良い食事も重要になることはお分かりいただけると思います。

 

毛の髪を作るためにたんぱく質は必須ですし、代謝を補助するビタミンやミネラルも
欠かせません。

 

つまるところバランスのよい食生活をすることが重要になってきます。

 

現時点では食生活の欧米化が進んだことで、高カロリーや高脂肪の食品が
多くなって、中性脂肪やコレステロールが増えた結果、頭皮の毛細血管が
詰まってしまい、それがはげや薄毛の原因となってしまっています。

 

 

 

精神的な要因

 

仕事のことはもちろん人間関係等ではいろいろと
ストレスを感じることが多いですよね。

 

ストレスフリーな状態を保つのはすごく難しい
ことです。ストレスはいつのまにかたまってしまう
ものですからね。

 

ストレスは、頭皮の皮脂の分泌が過剰になって
しまったり、頭皮の血行不調や固くなるなどの
悪影響があります。

 

 

 

外的な要因

 

仕事でヘルメットを着用しなければいけないとか帽子をよく被っているとかは、
頭皮が蒸れて毛の髪に十分な栄養が届かなくなってしまい、はげや薄毛の
原因になります。

 

そんな立場の方は、十分に育毛シャンプーなどで皮脂や汚れを落として
ケアして清潔にして下さいね。

 

 

 

睡眠時間の不足

 

睡眠は人間の身体にとっては絶対に必要なものですが、毛の髪にも大変重要です。

 

近年若い世代の薄毛が増えているのも、昔に比べて睡眠時間が大幅に減少して
睡眠不足の方が増えているからではないかという説があるほどです。

 

睡眠不足は成長ホルモンの不足につながります。

 

成長ホルモンが活性化する22時くらいには布団に入りたいものです。

 

 

 

 

 

関連ページ

育毛剤の効果を感じますか?
育毛剤は薄毛の人にとっては欠かせないものですが、その効果はどうなんでしょう?絶対に必要なものかそうではないのか・・・。結論は育毛剤の効果はあるというのが筆者の意見です。その理由をお話します。
薄毛にならない生活習慣とは
薄毛になりやすいのは遺伝が一番ですが、それだけではなく生活習慣も大いに関係しています。薄毛になりやすい生活習慣とはどんなものでしょうか。
薄毛で悩む人はどれくらいいる?
薄毛や抜け毛で悩む人っていったいどれくらいいるんでしょうか?いざ自分がその立場になってみると、自分だけが悩んでいるように追い詰められますが・・・
お灸は薄毛に効果があるか?
薄毛に効果が高いといわれる物は、実際の効果があるのかないのかにかかわらず、世の中にはたくさんあります。それらの中で『お灸』も効果が高いのだそうです。お灸と薄毛の関係についてお伝えします。
育毛剤はM字はげに効果あり?
育毛剤ってM字はげに効果はあるんでしょうか?M字ハゲの原因の一つである男性ホンルモンを抑制する成分が入っていればこうかはありそうなんですが・・・。